ギターのコードギターのアルペジオ|ギターのストローク|サンプル曲

ギターのストローク奏法

ギターのコードを用いた方法として、ストローク奏法があります。フォークギターなどでは、よく用いられる方法で、 フラットピックを用いて演奏する方法が一般的ですが、キタランは、右手の中指と親指で弾いているようです。 ダウンストローク(下にかき鳴らす)は中指を主に用いて、アップストローク(上にかき鳴らす)は最初は親指、 徐々に中指に移っていくようです。(手首を中心に円弧を描くように上下ストロークを行なうようです)

ストロークの例(上は通常の譜面、下がタブ譜).......下の譜面を試聴
:アップ、ダウンの奏法の記号は、バイオリンの場合と同じです。
次の小節に移る手前のストロークは、コードチェンジの為、全弦が開放の状態のになっているかもしれません。


スポンサードリンク

ギター・練習曲
ギターとは?
  ギターの歴史
  ギターの種類
ギターの弾き方
ギターの伴奏法
楽譜の読み方
お気に入りギター曲
リンク集
サイトマップ
サイト紹介
アンケート(質問)

伴奏法
2←[3]→4



HMVジャパン