|ギターのコード|ギターのアルペジオギターのストロークサンプル曲

ギターのコード(和音)

ギターのコードに用いる最も基本的な、ハ長調の3つのコードです。図の指板の示すフレット を左手で押さえ、指定された弦の音を鳴らすことにより、複数の音が同時になり、きれいな和音を奏でます。 「○」印は、何も押さえない個所で、開放弦を意味しています。数値は、指の位置です。 「×」印は、鳴らしません。

C (トニカ)F (サブドミナント)G (ドミナント)

押さえる位置は、出来るだけフレットに近づけた方がいいと思います。 「F]のコードの1,2弦は、人差し指で二つ押さえなくてはなりませんが、難しい場合は、1弦の 音を消してもいいかと思います。

コードを押さえる練習は、ギターをはじめてから、半年から、1年程度、あとに、はじめたほうが、 いいと思います。それまでは、一つの音をしっかり弾く練習や、2つの和音を弾く練習(基本練習) など、をするのが、いいと思います。

各調別のコード表


スポンサードリンク

ギター・練習曲
ギターとは?
  ギターの歴史
  ギターの種類
ギターの弾き方
ギターの伴奏法
楽譜の読み方
お気に入りギター曲
リンク集
サイトマップ
サイト紹介
アンケート(質問)

伴奏法
[1]→2



Sony Music Shop