ギター・練習曲
ギターとは?
  ギターの歴史
  ギターの種類
ギターの弾き方
ギターの伴奏法
楽譜の読み方
お気に入りギター曲
リンク集
サイトマップ
サイト紹介
アンケート(質問)












初心者ギター・関連書籍

ギターに関連した、書籍、楽譜、教則本などを紹介します。吉田光三氏の「クラシック・ギター教本」は 現在、キタランが利用している教則本です。教則本、教本には、各作曲家の楽譜が載っています。(書名のリンク先は「アマゾン」です)

書名概要著者出版社
クラシックギター教本 入門から名曲演奏まで クラシックギターの基礎、初級から中級、上級までの4ステップレッスンで構成。カルカッシ、カルリ、ソルの練習曲が使われています。おすすめの1冊。詳しい本の紹介吉田光三ドレミ楽譜出版社
カルリ 45のエチュード やさしい単音の練習に始まり、2音の練習、さらに、アルペジオの練習と、初心者向けに作られています。当サイトに掲載中の練習曲もいくつか載っています。これもおすすめの1冊。人見 徹全音楽譜出版社
CDでマスター やさしいクラシックギター入門 クラシックギターを、やさしくタブ譜を見ながら練習できます。カルカッシなどの練習曲もあります。模範演奏CD付き出版社編集部ドレミ楽譜出版社
やさしいギター教本 中高年の方に見やすく分かりやすい、童謡や唱歌などタブ譜付きの教則本です。橋本道範ドレミ楽譜出版社
ギター名曲170選 GRADE A ギターの名曲で、初級者にも弾けそうな曲(結構難しい)がたくさん載ってます。中級程度の曲もあります。全くの初心者には向かないかもしれません。出版社編集部ドレミ楽譜出版社
カルカッシ・ギター教則本 阿部保夫 編著 現代奏法によるカルカッシギター教則本をメインにして、他の作曲家(カルリ、ソル)の練習曲もあります。作品59番を省略した部分もあるようです。阿部保夫全音楽譜出版社
改訂新版 カルカッシギター教則本 溝淵浩五郎 カルカッシギター教則本、作品59番を主にしたクラシックギター教本。溝淵調五郎全音楽譜出版社
ソルギター全集I、練習曲2 ソルの24の練習曲、作品31と、作品35の楽譜集校訂・徳岡弘之現代ギター社
GG440 50歳からのクラシックギター入門 演奏CD付 初心者用のギター教則本、童謡や唱歌などの曲、模範演奏CD付き山中芳郎現代ギター社
新編 音楽中辞典 音楽に関する用語や歴史上有名な作曲家などの内容が載っていますので、音楽の基礎を知るのにはとても便利です。監修・山口 修、他多数音楽之友社
図説 ギターの歴史 ギターの歴史をさらに詳しく知りたい方には、いい本です。ギターの歴史に関して、キタランが参考にした本です。ペーター・ペフゲン
田代城治訳
現代ギター社
音楽の基礎―音楽理解はじめの一歩 音楽理解をするために、初心者の方から、専門家に至るまで、使える西欧型音楽の基礎。鞍掛昭二、他4名音楽之友社

カルカッシの教本について  [2010/04/10]

カルカッシの曲をもう少し詳しく知りたいと思って、溝淵氏の教本を買ってみましたが、 どうも、この溝淵氏のカルカッシギター教則本に載っている内容が、吉田氏の教本にも 使われているようです。そのことから推測してみると、カルカッシギター教則本、別名、 作品59番は、現在のクラシックギター教本の手本となった教本のようです。

カルカッシギター教本は、阿部氏の本もありますが、作品59の必要な部分を取り出し 自身の曲と交えて再構成しているようですが、溝淵氏の本では、作品59番全てが載っている ようです。カルカッシが作った、この作品59番の曲集は、 クラシックギターを始めて練習する人を、考慮した作品構成になっているようです。

溝淵氏の本を買ってみて、そのことがはっきりしましたが、やはり、総合的に見て、 吉田氏の教本は、カルカッシ以外のいい練習曲も多くあり、楽譜の見易さ(大きな譜面)や、 練習の構成方法に改良が加えられ (1音から、2音へ、そしてアルペジオ練習を、さらに詳しく解説しているので)、 初心者にとっては、一番、適切な教本ではないかと思います。

カルカッシの本       カルリの本       フェルナンドソルの本       練習曲の本