インターネットとは

インターネットは、コンピュータとコンピュータの間を繋ぐための方法で、今では、世界中のコンピュータが 結合され、巨大なネットワークが構成されています。国の機関や会社、個人に至るまで、いろんな情報が一瞬に 共有できるようになりました。その恩恵は、経済や産業、政治などに、とても大きな効果を生んだと思われまし、 今後も、さらに利用され続けていくと思います。

インターネットを語る上で、重要となるキーワードに、ホームページ(Webページ)、電子メール、 ブログ、ツイッター、サーバ、LAN、DNS、TCP/IP、などがあります。 インターネットには、さまざまな人たちの情報が、無限に近いほど存在していますので、情報の宝庫です。 インターネットに接続したパソコンがあれば、世界中のどこでも、公開されているサーバ上のホームページを 閲覧でき、相手のメールアドレスが分かれば、電子メールにより、世界中の誰とでもやり取りが可能です。 これらの情報を、得る方法としてある、検索エンジン・サイトの存在は、とても大きなものです。

検索エンジン・サイトとは、インターネット上の情報を、いろんなキーワードや、カテゴリ(分類)により、 情報の収集と分別、整理をして、閲覧者の見たい(目的の)情報を探し出してくれる、ホームページのことで、 よく知られたものでは、Yahoo, Google, goo, infoseek, excite,などがあります。 検索エンジン・サイトの存在の意味は、一つの情報に関して、詳細に知ることができるという点にあると思います。 いろんな立場の人たちの、いろいろな意見や情報を得られるという意味で、画期的だと思います。

サイト紹介
サイトマップ
C言語入門
Web制作入門
Web素材集
フリーソフト紹介
リンク集
関連書籍の紹介
連絡フォーム

Web入門
[01]→02


.


アフィリエイトの実情を知る為の本