サイト紹介

キタランのクラシックギター練習室つるねに、おいでいただきありがとうございます。

当サイトは、クラシックギターをある程度弾いたことのある人の参考のために、 クラシックギターの練習曲などを選び演奏したものを公開しています。 特に、クラシックギター教本(吉田)と、カルカッシ、カルリ、ソルなどの 練習曲を聞くことができます。初心者の方は「クラシックギター入門室」をご利用ください。

あらゆる楽器を含め言えることですが、ギター(楽器)を練習する時には、楽譜の内容を読み取ることが必要となるため、一度、練習を始めたとしても、 楽譜を読み取るという煩雑さが、その練習を長続きさせることへの難しさにつながっているのではないかと思います。このため、楽器を演奏する人の 人口が、なかなか増えないという現象が生じているのだと思います。この点を改善するため、楽譜だけに頼るのではなく、 曲を聞きながら練習する方法を取れば、練習も長続きし、より多くの人が、生ギターの美しい響きを体感できるのではないかと思い、 曲を演奏し公開しています。[2013/04/07]

当サイトの名称「つるね」は、「ギターの弦の音」という意味を表したことばです。 弦はもともと、弓に張る「つる」と同じ意味があるようですので、これに音という 字をつけ、「つるね」としました。また、練習曲の難易度は、キタランの感じた難易度です。

音楽は、流れゆく時間にしっかりと連れ添っていかなければなりませんので、 ひとたび雑念が入りこむと演奏は乱れ、失敗することになります。ですから、 よい演奏をする為には、心を無にして、ギターの演奏に集中することが、とても大切なことです。 しかし、 当サイトのギター演奏は、心を集中するのがとても苦手なキタランの演奏ですから、 お聞き苦しいところが数多くあると思います。キタランの体と指がゆるす限りは、 ゆっくりとしたマイペースで練習を続けたいと思っています。[2010/09/24]

ギター練習時の精神活動

ギターを練習する時の精神活動を下にまとめてみました。この項目の繰り返しが、曲を完成させてゆくのだと思います。 ギターを練習する時には、短い時間の中で、非常に多くの情報を一度に処理しなければなりません。 特に楽譜を読み取る煩わしさは、最も大きなウエイトを占めているのではないかと思います。[2013/04/05]

  1. 楽譜を見て内容を読み取る。
  2. 音程の位置と音符の長さを確認する。
  3. 音程と長さにより、どこの弦を押さえ、どれだけの時間つま弾くかを実行する。
  4. 演奏した音を聞く。
  5. 楽譜通りに演奏されているかを確認する。

ギター演奏を仏教的な無常性という観点から分析したものを、「ギター演奏と五蘊」としてまとめましたので参考にして下さい。

変則バロックピッチとは

ギターのチューニングは、普通、国際標準ピッチ、A=440Hzに設定しますが、インターネットで調べたら、A=444Hzが 良いということが載っていたので、試しにギターで演奏してみたら、意外と響きがきれいだったので採用することにしました。 しかし、444Hzにすると、弦の張りが強く、すぐに音程がずれてしまうので、半音下げたバロックピッチをベースにした 変則ピッチにしました。これならば、弦の張りも柔らかく、音程のずれも少なく、一週間に、1回程度、調整し直せば十分です。

バロックピッチとは、バロック音楽で用いられた標準ピッチで、A=440Hzより半音低い、A=415Hzになります。 バロック音楽の年代は、1600年から1750年頃までで、作曲家では、パッへルベル、ヴィバルディ、ヘンデル、バッハなど が有名です。[2012/10/12]


管理人紹介  連絡先:

ウェブネームキタラン
使用ギターヤマハ・CG182S、  サイレントギター(YAMAHA-SLG-100N)
性別
生れ年1958年
ギター歴フォークギターを30年程。 クラシックギターは、2007年から弾き始めました。
居住地静岡県

キタランのクラシックギター練習室つるねに掲載された、音声ファイル、テキストファイルは、著作権法により保護された著作物です。
当サイトに掲載された、これらの著作物の無断転載は、絶対に行わないで下さい。